art salon のすべての投稿

一貫張り


一貫張りとは、農家が農閑期の「閑な時」に作っていたものなので、一閑張と呼ばれるようになったという説があるようですが、軽くて丈夫、何層にも柿渋を塗るので、水に強く大変重宝します。
イメージは「ザ・和風」の一閑張りですが、英字新聞や包装紙を使うと、洋風アンティークの雰囲気が漂う雑貨に大変身!最後に塗り重ねる柿渋が表面を固くし良い味を出す役割を担っているようです。表面の和紙にこだわり、オリジナリティー溢れた作品に変身し、楽しいです。浴衣や着物の時などにバッグとしてピッタリ!又使用しない時には観葉植物など入れると涼しげでとてもステキです。

中国人のおみあげ


中国人の親子がチェックインした。迷惑をかけるかもしれないと立派なおみあげ持参でいらした。リスティングを見て芸術的なものをプレゼントしたかったという。12人の美女の屏風が赤い立派な箱に入っている。裏に中国語と英語で詳しく一人一人の説明が細かい字でびっしり載っている。この屏風が何かわかる人がいたら教えてくれませんか?どこに飾ったら良いのやら、裏の説明調べるのも正直面倒です。二人の気持ちは本当にありがたく頂戴しますが~。

ノイサンのタイ料理


毎月第4月曜日pm11:00~行われる「あへあほ体操・笑いヨガ」の後、丁度ランチの時間になるので、今回「ノイサンのタイ料理」を企画しました。今回はガパオライスと鶏肉のスープがメインで参加者18人と予想外の大人数。タイ人で純粋のタイ材料を使ったノイサンのタイ料理は美味しいと評判です。
アンコールに答えて来月5月27日(月)も行う予定です。参加費(1000円)希望の方は早目のお申し込みを~。hosokawa 090-9435-2551

「イキノアリカ」浅井憲一(弟)作品展

期間 2019年4月12日~5月6日  4月20日~作家 
    アーティストトーク 15:00~ 
場所 北海道上川郡東川町、東川町複合施設せんとぴゅあⅠギャラリー2
   (旧文化芸術交流センター)(東川町北町1丁目1番1号)
開館時間 10:00~17:00(月曜休館・入場無料)
主催   写真文化首都「写真の町」東川町
問合せ  東川町複合交流施設せんとぴゅあⅠギャラリー2 TEL:0166-74-6801(303)

胆振東部地震々災の陶芸作家展



上記写真は、胆振東部地震が起こった翌日9月7日朝日新聞に掲載された上空から撮影された写真です。
被災された陶芸作家石山俊樹・寿子ご夫妻の作品が、現在「アートサロン細川」で展示販売させて頂いています。
同時にコンサートホールキタラロビーでも「アンサンブルグループそら」の演奏会の会場で、1月28日(月)展示販売致しています。
詳細は下記URLをご覧ください。
http://www.kitara-sapporo.or.jp/event/dsp.php?num=2343

2019年 年賀


明けましておめでとうございます。「アートサロン細川」は、今年も皆様の楽しい交流の場として運営してまいりますのでどうぞよろしくお願いいたします。
皆様にとっても、健康で益々良い年になる様祈念しております。 
     2019年 元旦 

東川町の「雄鹿」&リス


天人峡温泉にほど近い東川町に、弟(浅井憲一)の最新作鉄の彫刻「雄鹿」が設置された。。場所は東川町複合交流施設「せんとぴゅあ」の前庭。現在は凛とした冷たい空気の中にシックリ溶け込んでいる様子、又暖かい季節には緑の中に堂々としたまた違った姿を見せてくれるに違いない。時間の経過とともにみんなに愛される作品になってほしい。

2018年X’masパーティー


2018年12月21日午後からアートサロン細川恒例のX’msパーティーを、行った。
お天気にも恵まれ、参加は25人、まずは皆で昼食を頂いた後恒例の素人集団ながらの中井一座の音楽演奏・歌が素晴らしかった。林雅子さんのピアノを中心に、アコーディオン、ギター、フルート、ケーナなどの楽器。歌はクリスマスソングはじめ、シャンソン、昔懐かしい歌、ベートーベン第9に至るまで約1時間余り、参加した方達も大満足の様でした。今年の大きな行事は終了です。皆様2019年は年号も新しくなります。新たな気持ちで健康に留意し、どうぞよいお年をお迎えください。