小笠原み蔵「カエル展」


 小笠原み蔵さんの作品は、ゴリラに始まり、豚ちゃんシリーズ、樹女その他沢山あります。ユーモアがあり、驚くほどリアルで優しさに溢れた作品は私達を楽しませ癒してくれます。今回はあまり紹介されていない「カエル」にスポットをあて展示させて頂きました。1つの木から生み出される作品は、信じられないほど緻密で繊細なものです。カエルは細かく堀慣れていない面もあり大変難しいとおっしゃっていました。6月いっぱい展示していますので、是非お立ち寄りください。

坂川栄治 追悼の会


 若かりし頃、勤務した広告代理店で同僚だった坂川栄治君が心筋梗塞で68歳の若さで他界した。今回札幌ホテルロイトンで追悼の会を開催したのは遠別出身の彼が札幌での親戚や交友関係が多かったためと思われる。アートディレクター、装丁家、写真家と彼の偉業は多岐にわたる。自伝小説「遠別少年」を再度読み返してみたいと思う。広く世間では本の顔ともいえる表紙を作り続けた装丁家で有名だが、私にとってはイラストレーターで、弟みたいな存在。長女の朱音ちゃんも装丁家として独自のスタートを切ったと聞いている。奥さんである悦ちゃんを中心に益々頑張ってほしい。

例年にないドカ雪


 パット見ると真っ白な雪景色は美しいけれど、今回のドカ雪は災害級としか言いようがない。
自宅はマンションで手がかからないが、車で30分ほどの所にあるサロンは、毎日のように主人が除雪に行かなければならない。軽い雪ではなく、湿気を含んだ雪が集中して降った今冬は、たちが悪い。幹線道路の除雪は何とか市がやってくれるが、一歩中に入ると1車線で譲り合いながらの運転。雪山の見通しが悪く危ない。オミクロン株の感染や雪害のダブルパンチ、お年寄りの買い物その他助け合いながら切り抜けるしかない。

2022年2月行事予定


◆雪のための駐車場確保やコロナによる「蔓延防止」の為行事に訂正があります
・①2月7日【万葉集】【うたごえ】は中止と致しました。
・②2月16日【健幸料理教室】はどうみん割適用でのクーポン配布はできず、
  参加費は2000円になりました。

2022年1月行事予定


 1月3日の「万葉集」「うたごえ」は、大雪の為中止しました。
サロンは11日から始まります。
2階は民泊として2部屋開放しています。「どうみん割」が適用できクーポンも届いていますのでどうぞご利用くださいませ。

しめ飾り


2022年がスタートです。サロンは11日から始めます。昨年末作った「しめ飾り」ですが、愛着があり捨てずにとっておいたものを又飾ってしまいました。主人に毎年どんと焼きに出すもの、御利益にはあやかれないよ~と言われました。
今年もよろしくお願いいたします。出歩く機会が失われがちな昨今、繋がる事の大切さを感じ、難しさがありますが、できる限りの感染対策を行いながら、進めていきたいと思いますのでどうぞよろしくお願いいたします。