庭のバードテーブル

庭に今年バードテーブルを2つ設置しました。小鳥用に小さなつくりにしましたが、最近白と黒のハトのつがいが来るようになりました。いくら追い払っても逃げようともしません。意地悪な鳥や良い鳥など小鳥の生態観察も楽しいものです。

話は変わりますが友人のご主人がコロナを契機に一眼レフカメラを購入し、毎日のように散歩がてらバードウォッチング。当サロンで1度お披露目があり好評でした。プロジェクターに写真を上映し、解説やエピソードも交えとても楽しい時間です。今回11月6日(月)第2弾!10時半~12時 興味のある方はご連絡お待ちしています。

石崎みどり~陶芸


 実用性と遊び心に心掛け素敵なデザインの作陶に励んでいる、石塚みどりさんの作品を展示しています。
期間:9月18日~10月20日 (土・日休み 10時~16時)
場所:札幌市豊平区福住1条6丁目1-5 アートサロン細川

大通り公園彫刻清掃活動


オータムフェアーが行われている中、会員の他大通公園ロータリークラブ、藤女子大学と合わせて21人での清掃となりました。6丁目『奉仕の道』は、札幌ロータリークラブから寄贈された彫刻です。
藤女子大学の学生達は、3丁目『石川啄木像』『牧童』を担当。バケツでの水運びやワックスがけ、磨きと熱心に取り組んでいました。その後、カナモトホール前の白コンクリートの『希望』に集合し、高圧洗浄機での水洗いを見守りました。こちらも設置後初めての清掃です。女性像は水を浴びて白く輝きを増したようです。その昔は札幌市の中心、豊平館があった場所に設置された『希望』。友の会発行の『ぶらり札幌彫刻めぐり』の表紙の作品でもあります。清掃作業に参加して下さった皆様ありがとうございました。

「時計台のある街」~浅沼修氏

 「時計台のある街」作詞作曲の浅沼修氏はフォークソングの草分け的存在。アートサロン細川の10周年記念に、飛び入り参加してくれました。1967年(昭和42年)に発表した曲で札幌を訪れた観光客に3万枚無料配布し札幌を舞台にした叙情歌として沢山の方々に知ってほしいと活動されています。