「どうみん割」ご利用頂けます!


右サイドバー上部GesutHouse・Aルーム・Bルームから、詳細をご覧ください。 例、1泊6000円の所割引額3000円で=3000円でお泊り頂けます。(朝夕食付)
リーズナブルにお使いいただけるので、長期滞在や、テレワーク応援プランとしてもご利用頂けるのではないでしょうか。

◆下記携帯・Eメールからお申込み・お問合せ下さい。
適用期間 2020年7月1日~202⑴年1月31日
携帯~090-9435-2551  Eメール~dtmfh930@jcom.home.ne.jp  
                   アートサロン細川

庭の花たち


 3・4・5月と新型コロナウィルスの関係で、サロンもゲストハウスもすべてクローズ。6月に入り、月曜日の各種講座だけは「北海道スタイル」を心がけ行っています。講師の皆さんも”アマゾンで買ったの”~とそれぞれのフェイスシールドを着用し参加者もマスクを着けたまま。でも時間が経つにつれてどうしても近ずいてしまいます。密にならぬよう心がけましょう! 写真の集いは6月15日「着物でお茶会」の様子です。のびのびとできるのは、いったいいつになるのでしょうか。

臨床研究に協力


私も高齢に伴い高血圧・メタボを気にしないわけにはいかなくなってきた。北大Y先生の高血圧の人対象の臨床研究に協力することがきっかけで朝晩計測している。血圧計、塩分計測、体重体組成計ヘルスメーター、fitbitを朝晩計測したものが自分のスマホに自動的に同期し、数字やグラフになって記録される。まさに目からうろこ、こんなことができるんだと驚き!初めて1か月が経過し、とりあえず2キロ減量成功。あと塩分を5~6グラムで抑えなければいけないのに10グラムを超える日が多い。体脂肪・内臓脂肪は基準の倍の数値。理想には程遠い。とりあえず数字はあまり気にしないで続けようと思う。

3月のイベントカレンダー


 2020年3月のイベントカレンダーを作成しましたが、、コロナウィルスの感染予防の観点からとりあえず3月15日迄、サロンを閉館することに決めました。その後は経過観察し決めたいと思っています。感染が一刻も早く終息することを願うと共に、皆様どうぞお体ご自愛くださいませ。

北大落研


 2020年2月19日(水)サロンで初めて北海道大学・落語研究会のお三人さんをお迎えし、落語の会を催しました。「飲み物お菓子付」で木戸銭500円とお安いのに参加人数が10名弱と少なかったのはコロナウイルスの関係と、この所どっさりと降った雪のせいなのかもしれません。CDに収められた太鼓の音色とお囃子が軽快に流れ寄席の雰囲気は十分!和室の机に赤い毛氈が敷かれた高座の上に置かれたお座布団に座り、それぞれの出し物を聞かせて頂きました。写真右上に書かれた字は、先輩が命名して下さったそうで、それぞれに意味があるようです。日程は決まっていませんが又の口演を約束し終了いたしました。
     ◆サムネイルをクリックすると、大きく見ることができます。

着物でお茶会


1月20日(月) 月1回の「着物でお茶会」今回は今年初めてということもあり、六花亭から「花びら餅」を注文し、ご近所のS水産からちょっと贅沢なお弁当を注文しました。まずは基本の「盆略点前」でお茶を楽しみ、そしてお食事。その後お仲間のSさんが、おばさまのお琴の先生と一緒に4~5曲演奏。お琴の響きはお正月らしく、1年のスタートにふさわしい大変楽しい集いとなりました。

1月コンサート「草舞弦」


2020年1月18日(土)お正月にふさわしく1月最初のサロンコンサートは着物姿のお2人。「草舞弦」の三味線ユニットからスタートしました。
独特の世界観を表現する実力派で、参加者は圧倒される三味線の音色、幻想的な音色のインド楽器タンブーラとゆう呼さんの歌や舞に酔いしれました。

クリスマスリース


 先日の初雪の後、我が家もタイヤ交換、庭木の冬囲いと冬支度を済ませました。
庭木のヒバやコニファーの剪定時に出た枝や葉は青々と綺麗なのでそのまま捨てるのはもったいない気がして
クリスマスリースを2つ作りました。ゴミ袋の中にはまだ沢山の枝が詰め込まれています。クリスマスリース作ってみませんか?
ベースとグルーガンと針金・鋏があると誰にでも簡単に作れます。ちなみに写真のベースは段ボールを輪に切り込み作成しました。
作ってみたい方は差し上げますので、ご一報を~。来週末の燃えるゴミ日には処分します。

昨日11月8日(金)は第2回目の田口秀治さんの生ピアノで「歌う会」を行いました。
写真がありませんが、とても楽しい時間を過ごしました。シャンソン・カンツォーネが主ですが
はやり歌や昔懐かしい歌などクラシック以外であればOKです。次回は1月を予定しています。
どうぞお気軽にご参加下さい。

永喜多宗雄さんの陶芸


永喜多宗雄(ながきたむねお)さんの陶芸を10月7日~GALLERYに展示しています。
 
 永喜多宗雄(ながきた・むねお)さんの陶芸を、10月7日~”アートサロン細川”に展示しています。又「札幌彫刻美術館友の会」の会員であり役員です。長年、建築設計・企画に従事。退職後は積極的に各種まちづくり活動をされています。
陶芸は下澤土泡、鳥居純子、池田正先生方に師事。現在は社会福祉法人アンビシャスにて陶芸指導。毎年、地元大OB・OGの「さっぽろくろゆり會展」(5月第3週市民ギャラリー)に出品されています。1つ1つの作品は、花器ではありますがそこにあるだけで存在感のある素晴らしい作品ばかりです。是非一度ご覧頂きお楽しみください。
◆永喜多さんは、札幌彫刻美術館友の会のホームページhttp://sapporo-chokoku.jpTOPページ右下の「札幌人図鑑」ビデオボタンをクリックすると、詳細が解ります。又画像は右クリックすると大きく見ることができます。
黒く大きい作品は、受賞歴のある力作「月の層雲」です